日本レトロゲーム誌研究会電子化部

全レトロゲーム誌の電子化希望!…その日まで収集した80~90年代の雑誌の一部見処を、小さめの画像で紹介しつつ、ゲーム誌の歴史等の研究(と称した想い出語り?)を行うブログです。レトロゲーム誌が懐かしい方の意見もお待ちしてます。★を付けて頂くだけでも今後紹介する参考になります。

【1982年】【9月】月刊ログイン 1982.No.2

2回目は私が大好きだったログインの1982年No.2にしました。

f:id:MULTi88:20181001180552j:plain

創刊号は持ってないので、たまたま買った創刊2号ですね。まだASCII別冊扱いで月刊化してない頃です。

何か感想文を書く宿題の為に買った様な記憶なんですが、雑誌で感想文なんて書いて良かったんだろうか^^;

しかしこの表紙はホント誰得やねんという感じで、全く購入意欲をそそりませんよね。後に代表的なPCゲーム誌になるとは全く思わずに買った俺、凄い…か?

f:id:MULTi88:20200921172159j:plain

目次はこんな感じです。雑誌の方向性がまだ明確では無さそう(模索中?)で、映画の「TRON」をかなりのページを割いて大特集してます。PCゲームの紹介記事がほぼ無いのが驚きですね。

f:id:MULTi88:20200921172416j:plain

ゲームの公告もほとんど無いので、パソコンの広告。ベーシックマスター知ってます?

f:id:MULTi88:20200921172544j:plain

FM-7やPASOPIA7では無く、この頃はFM-8やPASOPIAでした。

f:id:MULTi88:20200921172743j:plain

ベーマガの裏表紙の裏によく広告載ってた、シンクレアZX81。安い^^ そして4台リンクなので麻雀かと思ったら、ブラックジャック等のカードゲームと、4種類のアクションゲームがあるゲーム機。これアクションゲーム異なる筐体4台でもカードゲームは4人で遊べるなら結構凄い様な。

f:id:MULTi88:20200921173648j:plain

当時パッケージが圧倒的にシッカリしてた、AXシリーズの広告。内容はAX-5オリオン/クエストが素晴らしかったですが、まんまズゴックとかまんまヘッドオンとか、フリーダムでしたねえ^^;

f:id:MULTi88:20181001181116j:plain

20ページ以上のTRONの大特集で、ガンダムの富野監督と手塚治の御子息の真さんらが対談したりしてます。二人ともCGの作り方に興味深々なご様子。しかし当時ザブングル創ってた富野御大が若い^^

f:id:MULTi88:20200921172336j:plain

後にログインの代表コーナーとなるSOFTLOGは白黒で、しかも東京・大阪・札幌で別集計でした。PCゲームの紹介はここだけなのですが、まずは東京から。パックマンドンキーコングは勝手移植ですよね^^

f:id:MULTi88:20200921174542j:plain

大阪。くどいですがオリオン/クエストは友人宅で遊ばせて貰って面白かった^^ ギャラクシアンも当然勝手移植ですね。

f:id:MULTi88:20200921174803j:plain

札幌。麻雀はどこでも強いですが勿論脱衣とかはありません^^ 初の日本産アドベンチャーゲームと言われる表参道アドベンチャーが2位ですね^^

f:id:MULTi88:20200921175104j:plain

USAではWizadryが1位。近年はWizadryを日本人の方が知ってるみたいな話を見かけますが、何で?私が元祖格闘系ゲームと思ってる、スワッシュバックラーも売れてます。

f:id:MULTi88:20200921181736j:plain

ソフトレビューもありますが、海外ゲー2本。有名なウィザード&ザ・プリンセスと、ロボットウォーはブリーダーやロボクラッシュ系と言うより、コムサイト系かな?

f:id:MULTi88:20200921182458j:plain

PCゲーム紹介は白黒なのに、ファミコン発売前のコンシューマ機の特集が組まれ、カラーで紹介されてます^^ ATARIより後発の筈なのに、カセットビジョンまホント解像度低いなあ…^^;

f:id:MULTi88:20200921182644j:plain

続き。個人的な思い入れはATARI2600やぴゅう太なのですが、インテレビジョンのテンキーにオーバーレイを被せられるとか、オデッセイのキーボードにオーバーレイ被せるの今見ても凄いですね^^ そしてぴゅう太の紹介ページもあった筈なのですが、行方不明で見つからない>< 

 [2020/9/21大幅加筆・修正]