日本レトロゲーム誌研究会電子化部

全レトロゲーム誌の電子化希望!…その日まで収集した80~90年代の雑誌の一部見処を、小さめの画像で紹介しつつ、ゲーム誌の歴史等の研究(と称した想い出語り?)を行うブログです。レトロゲーム誌を今もお持ちの方、是非ご連絡下さい!一緒に研究しましょう!懐かしい方の意見もお待ちしてます。★を付けて頂くだけでも今後紹介する参考になります。

【1986年】【11月号】Oh!MZ 1986.11

Oh!Xと改題される前の、Oh!MZ 1986年11月号です。

f:id:MULTi88:20181229144902j:plain

X68000MZ-700タイニーゼビウスが発表された号です。

f:id:MULTi88:20181229145238j:plain

目次です。

f:id:MULTi88:20181229145721j:plain

エレクトロニクスショウ'86で、ついにX68000が参考出品された際の記事です。ファミコンより美麗でアーケード並みなグラディスが軽々と動いていたり、トラックボールになるマウスが付いていたりで、期待を遥かに上回るスペックで登場して当時の衝撃はかなりのものでしたよね。

f:id:MULTi88:20181229151122j:plain

MZ-2500V2も発表されてます。TVとのスーパーインポーズ実装とのことですがX1から何年遅れ?とかX1ユーザー使ってる?というのと、辞書ROMやRAM等がオプションでなく標準装備になった位で、インパクトは弱かったのではないかと思います。

f:id:MULTi88:20181229152013j:plain

X1turboⅢとMZ-700タイニーゼビウスが発表です。turboⅢは1Mタイプのフロッピーになったのと第2水準の漢字ROMが装備との事で、やはりインパクトは弱いです。そして翌月にはturboZが…^^;

タイニーゼビウスはこちらで動画見れますが、グラフィック無しでホントによく頑張ってますね!

https://www.youtube.com/watch?v=1BpV8cw2DC0

アンドアジェネシスも浮遊してます^^

f:id:MULTi88:20181229153110j:plain

カラーページでないのが残念ですが、色んなゲームの美味しい所取りしたようだったウィバーン等紹介してます。

f:id:MULTi88:20181229153524j:plain

はーりぃぉっくすやロストパワー等の紹介も。

f:id:MULTi88:20181229153740j:plain

新作予定としてザナドゥ・シナリオⅡやファイナル・ゾーン等をお勧めしているのと、マッピーのニューバージョンを紹介してナムコ電波新聞社を褒めてたりします。

f:id:MULTi88:20181229154430j:plain

白黒ページでもX68000の発表詳細をまとめてます。色数はどちらが早かったかFM77AV40等もあるので最高というわけでもありませんが、画面モードが多彩で複数画面の重ね合わせや、スクロールが自在な所、強力なスプライトなんかが大変ゲーム向きでしたね。