日本レトロゲーム誌研究会電子化部

全レトロゲーム誌の電子化希望!…その日まで収集した80~90年代の雑誌の一部見処を、小さめの画像で紹介しつつ、ゲーム誌の歴史等の研究(と称した想い出語り?)を行うブログです。レトロゲーム誌を今もお持ちの方、是非ご連絡下さい!一緒に研究しましょう!懐かしい方の意見もお待ちしてます。★を付けて頂くだけでも今後紹介する参考になります。

【1994年】【9月】ゲーム批評 Vol.1 秋号

2回目の紹介となります。ゲーム批評 Vol.1 秋号 1994年9月20日発行です。

f:id:MULTi88:20190529202029j:plain

創刊号ですね。しかしこの見出しで天野先生のイラスト使うってどうなんでしょう^^;

f:id:MULTi88:20190529202109j:plain

目次とお馴染み、ゲーム批評の指針です。創刊号だけに結構攻めてる内容だと思います。

f:id:MULTi88:20190529202127j:plain

スクウェアが堀井氏と鳥山先生を使ったゲームを出すとの事で、エニックスや業界はどうするどうなる?って記事がトップです。これが起因では無いでしょうけれど、両社は合併して今もドラクエは出てます^^ マザー3は紆余曲折して2006年にようやく発売されましたね。

f:id:MULTi88:20190529202144j:plain

特集の「ファンタジーは死んだのか」と、ゲーム批評の記念すべき1本目の批評はFF6FF5の不満点が解消されており、グラフィックは緻密でバランスも良く自由度があり、説明も丁寧。パズルやシミュレーション要素が入ったりで単調さが無く目新しさがあり、物語に力を入れているのも正しいと、まずはベタ褒めです。しかし、ナウシカ等色んな作品や世界観・キャラクターの影響が濃く感じられ、パクリとしか思えないものが多いとか、ティナとセリス等一人に統合した方が良かったとか、共感出来る所と出来ない所が半々くらいの批評でしょうか^^;

f:id:MULTi88:20190529202206j:plain

業界有名人のアンケートを挟んで、2つ目がドラクエ批評。ドラクエは最初の衝撃は大きかったが、保守的で魅力が薄れてしまった…に始まり、最後は完成された世界観を壊せない保守性と、違った物語を語ろうとする革命性のジレンマで、ドラクエの道のりは険しい、と締めてます。…私は夢幻の心臓ⅡやブラックオニキスからRPGに入って、初ドラクエは4なので何とも^^;

f:id:MULTi88:20190529202222j:plain

ファンタジー物中心にRPGの歴史をさらっとまとめてます。なお特集の結論としては、ファンタジーはまだ死んでないけど、決まりごとに縛られ続けるならいつか死ぬだろうとの事でした。…約25年経った今も死んでないよねファンタジー^^;

f:id:MULTi88:20190529202238j:plain

そして人気RPGのファンタジー度チェック。ちょっ、マザーが…^^; 斎藤亜弓氏ってこの時副編集長で、後の編集長なんですよねえ。ファミ通の桃栗氏と共通点を感じるというか、おバカな感じが好きです^^

f:id:MULTi88:20190529202300j:plain

ゲーム批評の意義を鼓舞するためか、いきなりゲーム雑誌についての特集です。人手が足りないのか各ゲームメーカーから、いきなり資料や開発バージョンROMが送り付けられることも多いそうですが…。

f:id:MULTi88:20190529202323j:plain

商業誌なので人気や広告量や関係性で掲載量を決めていたが、どんどん利害関係が複雑になっていって、雑誌の役割とは?って感じで終わってます^^; ゲーム批評が変えるとか言わないのか…。

f:id:MULTi88:20190529202347j:plain

ゲーム業界内事件の真実。の特集で、まずファイターズヒストリーのストⅡパクリ裁判の話から。むしろストⅡが対戦空手道の延長線上だと反論して、カルフォルニア裁判では販売差し止め申請が却下となり、最終的には和解してるんですよね。

ゲーセンで似てると思うか取材しても、そりゃ対戦格闘で6ボタンだから餓狼伝説とかよりは似てるけど、訴えられる程では無いといった意見が多かった様です。

f:id:MULTi88:20190529202412j:plain 

アイレムがゲーム製作休止の記事ですが、この後海物語でウハウハになるわけで、この時の判断は間違ってなかったのかも知れません^^

ゲーム販売はこの後メディアがほぼCD-ROMになったのと格ゲーブームで、しばらくは盛り返したのでは無いでしょうか。今やおもちゃ屋もゲーム屋もゲーセンも風前の灯ですが…><

f:id:MULTi88:20190529202430j:plain

プレステやサターン発売前の、匿名(ハードとメーカー名が)座談会。新機種Aが早くもⅡの企画って言ってるので恐らく3DOで、新機種Bは最悪現機種Hと同じようにメーカーXのゲームだけが支えていくって事からサターン・メガドラセガの事でしょうし、新機種Cはポリゴンはゲームに向いてる?って話とメーカーYは流通を変えれれば~って話からプレステとソニーでしょうし、良いゲームで引っ張るメーカーZの全然わからない○ビット機は任天堂の64の事でしょうけど、いずれも大した話してない…。次のページの32Xはメガドラだから絶対ダメってのはわかったんですが、旧パソコンJみたいな外付けCDな新機種Eは98とPC-FXの事かなあ。メーカーVの独自路線な現機種KのCD意味ある?って話はSNKネオジオですよね。

f:id:MULTi88:20190529202447j:plain

カプコンのエイリアンvsプレデターを、ファイナルファイトの功績からキャプコマ、ストⅡ、天地等絡めて批評してます。完成度は高いが海外向きの題材と、難易度の高さはどうなのって感じの論調でした。

f:id:MULTi88:20190529202510j:plain

デイトナとリッジを、 ファイナルラップウイニングランからの進化と合わせて批評してます。将来グラフィックの進化だけでなく、離れた所でも通信対戦出来るようになればと締めてますが、今はホントに凄い時代になったなあと思います^^

f:id:MULTi88:20190529202528j:plain

最後にひまわり地獄。久美子ちゃんカワイイなあ^^