日本レトロゲーム誌研究会電子化部

全レトロゲーム誌の電子化希望!…その日まで収集した80~90年代の雑誌の一部見処を、小さめの画像で紹介しつつ、ゲーム誌の歴史等の研究(と称した想い出語り?)を行うブログです。レトロゲーム誌を今もお持ちの方、是非ご連絡下さい!一緒に研究しましょう!懐かしい方の意見もお待ちしてます。★を付けて頂くだけでも今後紹介する参考になります。

【1985年】【12月号】MSX magazine 1985.12

MSX magazine 1985年12月号です。

f:id:MULTi88:20190717013537j:plain

メディア特集です。

f:id:MULTi88:20190717015001j:plain

目次です。

f:id:MULTi88:20190717015128j:plain

エニックスの広告です。ウイングマンもザースも他機種のグラフィックも良かったですが、面倒な制限のあるMSXでこれらのグラフィックを再現してるのホント凄いと思います。ポートピアはどの機種でも大丈夫そうですね^^;

f:id:MULTi88:20190717015242j:plain

メディア特集で、容量等の比較表が載ってます。容量ならLDやVHDですが、デカいし書き込み出来ないし、メディア単価ならテープ圧勝ですが糞遅いし、フロッピーもこの頃はまだまだメディアも高いしで、MSX用出てたの意外でしたが、クイックディスクがバランス良かったのではないでしょうか。

f:id:MULTi88:20190717015309j:plain

カートリッジはお手軽さでは圧勝で、ゲーム専用機もホビーパソコンも採用してましたが、書き込み出来ないので主にゲーム販売用って感じですね。しかしPCエンジン等でお馴染みのカード、MSXでも出てたのですね。マスターシステム用と言いメリットがイマイチそうですが…^^;

f:id:MULTi88:20190717015428j:plain

MSX用のVHDがあったなんて^^; LD対VHDの規格戦争ありましたねー。一応LDの勝利に終わったと思うのですが、デカくて不便すぎて結局DVDに取って変わられてしまいましたね。そして大容量でコンパクトなCD-ROMが登場間近となってます。

f:id:MULTi88:20190717015459j:plain

売上トップ10。11位以降も合わせると、本当にパソコンソフトとファミコンソフトの良い所取りっぽいランキングですよね^^

f:id:MULTi88:20190717015626j:plain

ソフトレビュー。内容紹介しつつ、複数のレビュアーが★1~5で評価するのいいですね。このNEWアダム&イブは、アップル用のアドベンチャーゲームっぽい雰囲気が良い感じ。256色使えるんだから、もっと絵は頑張れるだろとも思いますが^^;

f:id:MULTi88:20190717015651j:plain

ウォーロイドは単純な内容ながら、回避しつつエネルギーの減る自動照準の飛び道具と近接攻撃のキックを上手く使って戦うのは、ガンダムVSシリーズやバーチャロンの原点ではって感じもします。私は友人にX1版遊ばせて貰った記憶^^

f:id:MULTi88:20190717015823j:plain

カレイジアスペルセウスは、ドラゴンスレイヤーハイドライドよりも先に発売された、元祖アクションRPGですよね。しかし当時私も88版遊びましたが、カニ以外はチマチマしてて直ぐ辞めてしまいましたが…>< 内容がイマイチなんで有名になれなかったんでしょうね^^;

f:id:MULTi88:20190717015858j:plain

日本橋電気街特集。私90年代ソフマップが沢山あった頃に何度か行ってましたが、この頃とは随分違いますねえ。もうなんばグランド花月だったし^^

f:id:MULTi88:20190717015923j:plain

新作紹介かな。もろ被りなピンボールのコンストラクションが2作も紹介されてます^^; サンダーボールの右下の画面はピンボール・メーカーじゃね?

f:id:MULTi88:20190717020009j:plain

人気となるオホーツクに消ゆとか、ブラックオニキスの紹介も載ってます。

【1985年】【3月号】テクノポリス 1985.03

テクノポリス 1985年3月号 です。予定してた本と入れ替えたから、発売月が前回のOh!FMと順が前後してしまいました^^;

f:id:MULTi88:20190714161838j:plain

読者投票によるゲームベスト50と、マシンベスト10が載っている上、88SRも発表と言う濃い号です。

f:id:MULTi88:20190714161907j:plain

テクポリソフトの広告です。ナウシカのゲームが3機種用載ってますが、6001用のナウシカ危機一髪が例のアレですよね…><

f:id:MULTi88:20190714161939j:plain

目次です。以前のこちらのROMゲームランキングはかなり納得がいかないものでしたが、

テクノポリス 1983.10 - 日本レトロゲーム誌研究会電子化部

今回は読者投票なのである程度納得のランキングなのではないでしょうか。

f:id:MULTi88:20190714162021j:plain

88と8001のSRの発表です。88はグラフィック中心に大幅スピードアップとFM音源+PSG搭載。8001も同様の音源強化と88同様640×200で8色出せる様になったのに加え、320×200の2画面重ね合わせが可能になりました。ようやく価格帯ライバルのFM-7とほぼ対等のスペックとなりましたが、正直88との差別化がほとんど出来てないので、統合してしまって88にも2画面重ね合わせ用意して欲しかったです^^; モデル10をもう少し安くして、それでも高い人には6001もあるし…。

なお速くなった88SRのベンチマーク比較はこちら。

テクノポリス 1985.04 - 日本レトロゲーム誌研究会電子化部

f:id:MULTi88:20190714162133j:plain

さていよいよベストの発表ですが、また貴重なカラーページにグラフ載せてる…。どちらも上位2~3位がそれ以下を大きく引き離してるのが分かりますが…白黒ページでやって^^;

なお同年に行われた88読者投票ベスト50はこちら。

テクノポリス 1985.10 - 日本レトロゲーム誌研究会電子化部

f:id:MULTi88:20190714162201j:plain

グラフでランキングばれてるのに、ザ・ベストテン風のマイパコ漫画で6~10位のゲームを紹介してます^^; どのゲームも面白くて人気も納得な感じではないかと思いますが、個人的にハマったのはブラックオニキスサンダーフォースちゃっくんぽっぷですね^^

f:id:MULTi88:20190714162232j:plain

続いて1~5位。遊んで投票していると思うのですが、そうかフラッピーの当たり判定のデカさやランダムくさい敵の動き、ヴォルガードのじっと撃たずに我慢のシステムは受け入れられたのですね…><

なおログインの84年度ベストヒットソフトウェア大賞はこちら。

月刊ログイン 1985.04 - 日本レトロゲーム誌研究会電子化部

顔ぶれはほぼ同じですが順位が結構違ってて、ログインの方が私の評価に近いです^^ テクポリはウィザードリィ入ってないのもどうかと思いますし…^^;

f:id:MULTi88:20190714162302j:plain

そして好きなマシンのベスト10!88と88mkⅡが1位に輝いてますが、何故かFM-7と77の票が分けられてしまっていて、合わせると1位となります。まぁ不動の御三家に続くMSXと言う感じで、妥当な所ではないでしょうか。

f:id:MULTi88:20190714162334j:plain

白黒ページで1~50位のゲームの詳細な紹介をしてるのですが、10位以降がこちら。私の大好きなニュートロンやアルフォスはギリ、ベスト10を逃してたのですね。X1のサンダーフォース

マッピー、友人らに遊ばせてもらったなあ…。

f:id:MULTi88:20190714162408j:plain

15~20位。スターアーサー伝説が偶然並んでるの面白い^^

f:id:MULTi88:20190714162429j:plain

21~36位。ファイアクリスタルや信長の野望が意外と低い感じでしょうか。私的にはチョップリフター、ドラゴンスレイヤー、フロントライン、ディグダグ、ジェルダⅡ、倉庫番あたりを楽しみました^^

f:id:MULTi88:20190714162452j:plain

37~50位。個人的に88(V1モード)ゲームベスト10に入るホバーアタックがこんな所に!他、ポーラスターⅢ、ジェルダ、エギー、ミッドナイトマジック、ボコスカウォーズパックマン、3Dゴルフシミュレーションあたりを楽しませて頂きました^^

f:id:MULTi88:20190714162523j:plain

好きなマシンも白黒ページで、各ユーザーが好きな所や他機種の悪口なんかを載せてます^^; 最後に11~20位のリストと上位の大まかな意見がまとめられてますが、88はソフトの質と量、X1は機能、FMはコスパと実行性能が気に入られているようです。他、MSXは手軽さ・安さ・ソフトの多さ、6001は安さ・しゃべる、MZ1500は安いのにクイックディスク速い、M5は安い・ゲームが作り易い…等々といった感じですかね。

f:id:MULTi88:20190714162547j:plain

カラーページが0ですが新作ゲーム紹介もあります。コロンは第2回アスキーソフトウェアコンテストのグランプリ受賞作なんですが、他のコンテストで同作者の似たゲームが入賞して、問題になってた様な…^^; スワッシュバックラーはずっと対戦格闘ゲームの原点ではないかと思っていたのですが、そうでもなさそうです^^; そしてハイライズは、テトリスを最初見た時に逆ハイライズか?とか思ったものですが、ゲーム性全然違いましたね^^